kiko+│キコ[hikoki-propeller(プロペラひこうき)]

販売価格 3,456円(税込)
購入数

カラー
先に楽天にログインしていただくとポイント保有数が表示されます。

飛行機に夢をのせて、いっぱい遊ぼう

くるくる回るプロペラがついた、かっこいい飛行機のおもちゃです。
ヨーロッパ産ビーチ材の木目をいかしたナチュラルな雰囲気で、
翼に描かれた星がトレードマークになっています。

カラーは、ホワイトとブラックの2色。
お子さまにも持ちやすい大きさで、 おとこの子はもちろん、おんなの子も楽しく遊べます。

デザイン性が高いので、インテリアの雰囲気を損なわず、
本棚やテレビ台、チェストの上などに飾っておいても絵になります。
遊びたいときにサッと取り出せてすぐに遊べるのがいいですね。

kiko+│キコ hikoki-propeller(プロペラひこうき)オブジェ

手をはなすと走り出す、プルバックモーター内臓

本体を少し手前に引き、手を離せば走り出す、プルバックモーターを内蔵しているので
こどもたちは夢中になって遊ぶこと間違いなし!

うまく目的地に着陸できるかな?なんて言いながら地面を走らせたり、
プロペラを回して大空高く飛ばしてみたら、あこがれの飛行機に乗って操縦している気分を味わえるかも!?
子どもの空想の世界がどんどん広がる、プロペラ飛行機です。

お子様のお誕生日祝いに、出産祝いなどにもおすすめです。



kiko+│キコ hikoki-propeller(プロペラひこうき)全体

kiko+│キコ hikoki-propeller(プロペラひこうき)前方


hikoki-propeller(プロペラひこうき)白 hikoki-propeller(プロペラひこうき)黒 hikoki-propeller(プロペラひこうき)パッケージ

ホワイト

ブラック

[kiko+の製品の安全性について]

●木や森の環境を健全に維持できるよう管理・認定する国際的機関・FSC(Forest Stewardship Council=森林管理協議会)の認定を受けた木材を使用しています。
●表面の仕上げには蜜蜂のミツロウから作られた、ドイツ製のビーワックスを使用していますので、万が一お子様が口に入れてしまっても安心です。
●大きさ、形態、塗料、強度など詳細な規則で定められた玩具の安全性管理基準CEをクリアしています。
●世界最大規模の標準化団体ASTM Internationalの安全基準「ASTM」や、ヨーロッパの安全基準Conformite Europeenneの安全基準「CE EN71」など、世界的な玩具安全基準をクリアしています。


商品詳細
ブランドkiko+(キコ)
デザイナーKaz Shiomi
サイズW200×D175×H75mm
素 材ビーチ材、プルバックモーター
生産国ベトナム
推奨年齢1歳〜

商品に関する注意事項

※天然素材を使用しているため、1点ずつ木目の出方などが異なります。
※写真の色と商品の色はPC環境により多少異って見える場合がございます。
※商品の特性上、小さなキズやへこみがあるものがございますが、不良品ではございません。
※木製品の良さを引き出す為、木目の見えるうす塗りの塗装となっております。
 その為、色むら、多少の塗装剥げが見受けられることがございますが、手作りの木製品としてそれぞれの個性をお楽しみください。
※ご使用の際には、ケガ等防止の為、保護者の目の届く場所で遊ばせてください。
※本製品には、小さな部品を使用しております。破損等により外れた際、誤って飲み込まないように注意してください。
※この製品は、本体および車輪は木製のため、接地面の素材により直進性が安定しないことがありますがご了承ください。
※ご使用中に色落ちすることがございますが、お子様が舐めても安全な塗料を使用しておりますのでご安心ください。
注意事項

表面の凹み

注意事項

ペイントロス

注意事項

色擦れ

[Variation]


oekakihouse cat(オエカキハウス) tsumiki(ツミキ) apartment(アドベントカレンダー)
gg*
oekaki house
(オエカキハウス)
gg*
tsumiki
(ツミキ)
gg*
apartment31
(アドベントカレンダー)



kiko+
gatcha gatcha
(ガチャガチャ)

 

kiko+
gatcha gatcha bingo
(ガチャガチャ ビンゴ)

 

kiko+
たまとカードセット

 

kiko+
gatchagatcha bingo
bingoカード

  



kiko+
hikoki-propeller
(プロペラひこうき)

 

kiko+
kurama
(クルマ)

 

kiko+
tanabata
(タナバタ)

 

kiko+
camera
(カメラ)

 



Designer

Kaz Shiomi

祖父が大工だったというKaz Shiomiは、短大卒業後、ビジュアルディスプレイなどの勉強でアメリカ(ニューヨーク)に留学し、帰国後は木の玩具を作る会社に就職をしました。
そこでの経験がきっかけとなって木製玩具に関する勉強を始め、2007年にパートナーのnov*とgg*を立ち上げました。 翌年2月には世界最大の玩具展示会「ニュルンベルク国際見本市」でデビューし、2011年には、鮮やかな色使いと遊び心いっぱいのkiko+が、フランス(パリ)の展示会「メゾン・エ・オブジェ」でデビューを果たします。
「幼い頃、大工をしている祖父の工房に入り浸っていて、リクエストをすると何でも作ってくれた。」という記憶が、木のおもちゃをプロデュースする原点になっています。



Brand

kiko+│キコ

gkiko+│キコ
ブランドプロデューサーであるKaz Shiomiを中心に、外部のプロダクトデザイナーとのコラボレーションで、「もりとこども・こどもとあそび・あそびとart」をテーマに、世界中の子どもたちに向けた木のおもちゃを展開しているブランドです。
2011年にフランス(パリ)で開催された国際的な展示会「メゾン・エ・オブジェ」でデビューしました。
ビビットな色使いと、楽しいカタチの木のおもちゃは、FSC(Forest Stewardship Council=森林管理協議会)の認定を受けた木材を使用しており、製品の安全性については、「ASTM」や、「CE EN71」など、世界的な玩具安全基準をクリアしています。



最近チェックした商品

お買いもの