hirali|四季ふきん(全4種)

販売価格 748円(税込)
購入数

色をお選びください
先に楽天にログインしていただくとポイント保有数が表示されます。

裏表で色違いがこだわり。暮らしに馴染むふきん

ガーゼ生地を蚊帳生地で挟んで縫い合わせた、大判で薄手のhiraliのふきんです。
畳んで使うとたっぷりと水を吸い込み、速乾性にも優れています。
洗いをかさねて、使いこんでいくことで、柔らかく優しい肌触りになっていきます。
丈夫で長持ちするので、食器拭きに、台拭きに、毎日繰り返しお使いいただけます。

hirali ふきん イメージ1

「ロール捺染」という技術で裏表の染め分けを実現した
手ぬぐいの染めを専門とする竹野染工株式会社と、
業界随一の高い縫製技術を持つ、蚊帳生地ふきんの縫製工場・ホトトギス株式会社
二社のコラボレーションで開発した、hirali オリジナルの蚊帳生地ふきんは
機能性はもちろん、日本の四季をモチーフにした洗練されたデザインが特長です。
新生活、お引越し、ご挨拶などのギフトにもおすすめです。

hirali ふきん イメージ2

Variation


手ぬぐい 使い方 デザイン おしゃれ モダン hirali 北欧 風光る

【風光る(Kaze-Kaoru)】

春の風が光り輝くように感じられることを表す季語「風光る」に着想を得たカラーパターン。爽やかにそよぐ風と、踊るように明るい陽光をイメージできるカラーを配色しました。柄は、昔から玩具としてや家紋としても親しまれてきた風車がモチーフ。

手ぬぐい 使い方 デザイン おしゃれ モダン hirali 北欧 秋の水

【秋の水(Aki-no-Mizu)】

秋になると水が清らかになることから生まれた季語「秋の水」。カラーパターンには、秋の山々に映える自然の色合いをモチーフにしました。柄は、水蒸気が涌き立ちのぼっていく様子を表す立涌文と呼ばれる文様を使用。

手ぬぐい 使い方 デザイン おしゃれ モダン hirali 北欧 冬凪

【冬凪(Fuyu-Nagi)】

「冬凪」とは、冬の強い季節風がおさまり、海の波が穏やかになぎ渡る状態のこと。この季語をもとに、寒さが厳しい冬の海をイメージした色を組み合わせました。柄には、海中に突き出た洲を意味する、州浜文様を取り入れています。

手ぬぐい 使い方 デザイン おしゃれ モダン hirali 北欧 氷結ぶ

【氷結ぶ(Koori-Musubu)】

厳寒の中、池や田、川、湖など、いたるところで見かける「氷」は冬の季語です。 氷が張ることを「結ぶ」と呼ぶ、日本語の豊かな感性を垣間見る季語でもあります。柄は、江戸時代につくられた氷割れ文様と呼ばれるパターンがモチーフ。

商品詳細
メーカー染色:竹野染工 / 縫製:ホトトギス
ブランドhirali(ひらり)
サイズ約W300×H590mm
素 材綿 100%
生産国日本
備 考サイズには若干の誤差が生じる場合がございます。

商品に関する注意事項

※ご使用前にお湯で糊を洗い落として下さい。その際、若干色落ちすることもあります。
※天然のでんぷん糊を使用しています。
※生地の特性上、縮みが生じます。
※長時間水に浸けたり濡れたまま放置すると、他のものに色移りするおそれがあります。
※ご使用のPC環境により色が異なって見える場合がございます。
hirali_ふきん/注意事項1
端糸が出ている場合がございます。


Brand

hirali | ヒラリ

hirali

ロール捺染による両面染色技術をもとに、「重ねの色目」というに日本古来の色彩文化に着想を得たブランドです。日本の季語をモチーフとした色で、表と裏をそれぞれ異なる色で染色し、これまでの手ぬぐいにはない色合いを楽しめます。 大阪府堺市で和晒産業を続けてきた竹野染工が、現在ではわずかな職人だけができるという特別な技術で、これまでの手ぬぐいにはない形を追求しています。


最近チェックした商品

お買いもの